さいとう・たかを(2)『スパイキラー』

さいとう・たかを『スパイキラー』(朝日ソノラマ)

f:id:sholivia:20190305143134j:image

さいとう・たかを名画座シリーズの第3弾である今作は、表題作の『スパイキラー』、『狂人の巣』、『冷凍戦士』『ショックマン』、『ノンストップ』の五本が収録されています。

  • スパイキラー

秘密の多い兄を追跡したらスパイだったよって話。

  • 狂人の巣

これ凄く良かった。母のふるさとにいったら狂人と勘違いされて監禁される話。

  • 冷凍戦士

大日本帝国負の遺産である冷凍ゴリラが目覚める話。

  • ショックマン

山岡が宇宙人になる話。山岡ー!

  • ノンストップ

カーチェイス物かと思いきや、勘違い巻き込まれ型のお話でした。

 

さすがにさいとう・たかを。どれもレベルが高く、面白かった。しかも話もバラエティーに富んでおり、器用な作家であることを伺わせてて憎いなって感じでした。

サンコミからでてるさいとう・たかを作品はコンプしなきゃな。